徹底比較!宅配クリーニングサービス その②

前回はライフスタイルにあった宅配クリーニングの紹介をしましたが、今回はサービスを提供している各社の料金を見ていきたいと思います。

衣替えのシーズンも近いので、コート類を出すのに便利なパッケージ型の宅配クリーニングについて、「宅配クリーニング」で探せばすぐ見つかるリナビス、リネット、フランス屋、イオン、洗濯倉庫の5社を調査してみました。名前が売れている各社なら品質に心配はないでしょうから、料金を中心によりお得な宅配クリーニング会社を見つけたいと思います。

月もしくは年会費が発生するサービスは、月間での利用頻度によって1点あたりの料金が変わってしまうので、今回は除外しました。

このブログ・・・、表が作成できなかったので画像で貼り付けましたが、ちょっと見ずらいかも知れません。ごめんなさい。

とにかく安い!

結論から言うと、1点あたりの単価が安いのはフランス屋さん

15点出した場合の1点あたりの単価は465円!驚異的です。

コートが通常1,430円、ダウンは1,500円なので7割くらいの割引率。5点で出しても1点あたり596円で送料無料と、他社で20点出すよりも安いです。スーツやワンピースなども1,000円以上かかるので、1,000円越えの衣類5点集めるのは簡単。かなりお得にクリーニングできますね。

他社さんのクリーニング料金はと言うと、

・洗濯倉庫:749円

・イオン:907円

・リナビス:961円

・リネット:1,296円

なのでフランス屋さんがどれだけ群を抜いているかわかると思います。

さらにフランス屋さんでは各種加工も別料金で対応しており、他社さんでは加工サービスが付加できるのかも記載がなくてわからないのに対して、料金も対応も明確です。細かい点ですが、料金表示も他社さんが税抜表示なのに対して税込表示なので分かり易い。

保管もして欲しい!

せっかく衣替えに宅配クリーニングを利用するなら、保管もしてほしいというのが心情というもの。

上記料金は保管サービスがない場合の料金なので、フランス屋さんの保管料2,500円を含めると、、、

それでもフランス屋さんが安い!

最安値は1点あたり599円。ただネックなのが保管期間。6ヶ月なので、3月に預けると9月受け取り。9月ってまだ暑いですよね。。。

フランス屋さん、リナビスさん以外の各社は8~9ヶ月の保管を提供しています。10月、11月まで保管できればちょうどいいので、保管期間が長いのはありがたいです。

8~9ヶ月中だと、一番安いのが洗濯倉庫さんで20点預けて899円。としたいところなんですが、注意点があり、洗濯倉庫さんはダウンや革製品、フード付き、部分的に使われたフェイクレザーなど追加料金が結構取られてしまいます。私なんかはそういう余計なものがついた服が多いので、確実に追加料金とられると思います。。。

なので、リネットさんかイオンさんが残りますが、料金面では保管サービスのお勧めはイオンのクリーニングパックですね。15点あれば1点あたり907円です。

あとは品質・信頼感との兼ね合い

私はある程度有名なところであれば、それなりに皆さん満足して使われているんだろうと思って使っています。リネットさんは残念ながら比較した中では一番高かったですが、品質には力を入れられていますよね。リナビスさんも、会員を1万人に限定することで、高い品質を維持し、またお客様のためにいろいろおせっかいという名のサービスを提供しようとしています。

そういった点も含めて皆さんには判断いただければと思いますが、お値段重視の皆様、結果は上記の通りです!

記事:イマギ編集部

クリーニングと提携した衣料専門フリマアプリ「イマギ!」 イマギなら売れたらクリーニングに出すだけ!東京・神奈川の一部で展開中。 提携のクリーニング会社さんも募集してます!

http://www.ironingnetworks.com

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square