徹底比較!宅配クリーニングサービス その①

自分にあった宅配クリーニングサービスを探したいと思い、調査しました。一言に宅配クリーニングと言っても、実はタイプがいろいろあります。

宅配クリーニングって最近たくさんあるけど、結局どこがいいの?「私に合うクリーニングサービス」を探したい!と思っている方は是非ご参考にしてみてください。

宅配クリーニングの種類

宅配クリーニングには以下の4種類があります。

・5点、10点、20点など点数、もしくは決められたサイズの袋に詰められるだけ入れるパッケージ型

・個別の商品に料金がついた個別型

・地元のクリーニング屋さんがやっている集配型

・クリーニングではありませんが、洗濯をして畳んでくれる洗濯代行型

複数に会員登録するのはめんどうですが、ご自身のライフスタイルや持ち物、クリーニングの要否に応じて選ぶといいでしょう。

パッケージ型がオススメなのは?

まずパッケージ型ですが、こちらは大きなお子さんがいらっしゃる家庭の衣替えにお勧めです。

このタイプは、何が入ってくるかわからないため、1点当たりの料金は高めに設定されています。ただ、すべてをコートやスーツ、ダウンのような料金の高めのものにすれば、逆にかなりお安くできるということでもあります。

そんなにたくさんアウターを持っていない、もしくは1シーズンでそんなに着まわさない方もいらっしゃると思いますので、ご家族をお勧めしています。

ご家族でも、大人と変わらないサイズを着られるお子さんがいらっしゃるご家庭が一番お得に使えると思います。お子さんが小さい場合は通常料金もお安くなりますので、パッケージにした時の割安感はなくなってしまいます。

また衣替えのためクリーニングしたいが、数が多い、という方にもおすすめです。

個別型だと個々の商品を申告しなくてはなりませんが、パッケージ型は袋に詰めだけ。インターネットでの操作がラクラクです。

個別型がオススメなのは?

個別型は、普段着を週単位など、ある程度まとめてクリーニングしたい方にお勧めです。

パッケージ型ではクリーニング料金高めなものをお勧めしましたが、個別型はそれぞれにお求めやすい価格が設定されています。

ワイシャツやニットなど、家での洗濯が面倒なものをまとめて出すといいでしょう。

また最近は納期が短い業者も出てきていますが、多くは1週間以上の納期を前提としたサービスと考えていいでしょう。

集配型がオススメなのは?

このタイプは、クリーニング店が家まで来てくれるようなイメージです。衣類について相談したい方、また短い納期でお願いしたい方にお勧めです。

パッケージ型や個別型が宅配業者に集荷を任せているのに対し、集配型はクリーニング店の店員さんが集荷に来てくれます。

その場で衣類の状態やクリーニング方法など相談できるのがいい点です。

洗濯代行型がオススメなのは?

洗濯代行は、下着類を多く持っていて、とにかく普段の洗濯時間を節約したい方にお勧めです。

洗えるのは水洗いできる普段着、またプレスなどもしれくれないので、カジュアルな服がメインです。ドライクリーニングも対応している会社もありますが、そうすると洗濯用、ドライ用とわけなくてはいけないので、とにかく時間を節約したい、という方には向いていないでしょう。

下着類を多く持っていた方がいいのは、下着に対応していないお店が多いから。下着は衛生法により、事前の消毒が義務付けられていますが、洗濯という比較的付加価値の低いサービスを提供する上で消毒の作業はコストがかかってしまうので、お断りするところがほとんどです。なので下着だけなら週一、2週間に一回でも大丈夫、という方が洗濯代行を利用すれば、かなりの時間節約が期待できるでしょう。

まとめ

今回はライフスタイルに応じたオススメの宅配クリーニングサービスを紹介しました。多様なサービスが生まれて便利さが増していますが、選ぶのも同時に大変になってきましたね。

サービスのタイプが決まったら、次に決めるのはどの会社にするか。次回は各社のサービス内容や料金などを比較してみたいと思います。

記事:イマギ編集部

クリーニングと提携した衣料専門フリマアプリ「イマギ!」 イマギなら売れたらクリーニングに出すだけ!東京・神奈川の一部で展開中。 提携のクリーニング会社さんも募集してます!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square